人間にとって、食の管理はとても重要です。食べ物ひとつで、体格や体力、さらには性格までもが左右される場合もあります。一家で料理を担当する人は、重大な責任を担っているのです。それこそ、子供やその他家族の人生全体における豊かさすら左右するといっても過言ではないでしょう。

猫をはじめとしたペットに関しても、同じことがいえます。物言えぬペットは、体調の変化や食の好みを飼い主に訴えることができません。かといって食べないわけにもいかないので、適切なキャットフードが与えられていなかったとしても、普通に食べ続けてしまいます。そうなると、知らず知らずのうちに大事な愛猫の健康は衰えていっているかもしれません。猫もまた家族の一員なわけですから、家族に食事を用意するのと同様、気を遣ってあげることが重要です。

以下の特集は、キャットフードの中でも特にベーシックな存在である、白身魚を使った餌についてです。猫=魚のようなイメージも強いかと思われますが、事実猫の食事として適しており、多くのキャットフードに使用されています。もちろんそうした傾向は既成概念だけではなく、栄養学、獣医学に基づいた観点から成り立っているものであり、猫の健康を支える上で有効な存在となります。では実際に、どのような特徴が猫に適しているのでしょうか。また白身魚のキャットフードはどんな風に選ぶと良いのでしょうか。知っておくと安心に繋がる情報を、まとめました。