前述の通り、猫に好まれやすい食材でありながら、栄養面においても優れた特性をもつ白身魚ですが、だからといって白身魚を使ったキャットフードであれば何を選んでも良いのかといえばそうでもありません。人間にとって食べ物を選ぶ条件が味や栄養だけではないように、猫の好みもそれぞれです。食感や食べ応えといった、好みの部分に関しては、実際試してみなければ分からないのが実際のところです。

とはいえ、数多く存在するキャットフードを一つ一つやみくもに試していてもキリがありません。そんな時は、猫の種別はもちろん、それぞれのライフステージ、ダイエットや毛玉対策といった機能目的なども合わせて検討することがおすすめです。そうすることで、大切な猫の好みに合いながら、なおかつ健康上、飼育上の問題にも対処することが可能となるからです。

また、現在では、ペットフード安全法により、名称、原材料、賞味期限、製造業者等の名称と住所、原産国名の表示が義務付けられています。こうした表示によって、白身魚のほかに使用されている食材は何なのか、また、信頼性のある業者や地域で生産された物なのかといったことを確認することが容易となっています。人間が食品を選ぶのと同じように、キャットフードに関してもこうした表示は選ぶ際の一つの目安となります。